2019/01/27 21:00

一目置かれること間違いなし!? 手土産に使える銀座で買うべき名品3選

伝統と格式があり、華やかでおしゃれな街“東京・銀座”には、銀座ならではのセンスが光るものがたくさん。だからこそ、ここぞというときの手土産は銀座でという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、銀座ならではの名店で買える、一目置かれること間違いなしの手土産をご紹介します。

 

銀座千疋屋の「フルーツサンド」

明治27年創業、日本初のフルーツパーラーを併設した果実専門店、銀座千疋屋は多くの人から愛され続けている銀座の名店です。

果物とクリームのマリアージュが見事な『フルーツサンド』は、マスクメロンや苺、りんごなどのフルーツ全5種類を使用し、クリームは、果物のおいしさを楽しめるよう甘さ控えめに仕上げられています。フルーツからクリーム、美しい断面までこだわった老舗ならではの極上の逸品ですよ。

【問い合わせ先】
銀座千疋屋
Tel.03-3572-0101

 

資生堂パーラー 銀座本店ショップの「プティフール セック グラン」

創業以来、常に卓越したおいしさと本物を追求し続けている銀座の老舗、資生堂パーラー。昭和初期からの洋菓子は、老若男女に愛され続けています。

そんな名店の銀座本店ショップでしか手に入れることのできない『プティフール セック グラン』は、フランス伝統の職人技にこだわり、丁寧に焼き上げたバリエーション豊かな焼き菓子の詰め合わせ。

香り、風味、食感が楽しく、おしゃれなデザイン缶もすてきな、おすすめの一品です。

【問い合わせ先】
資生堂パーラー 銀座本店ショップ
Tel. 03-3572-2147

 

銀座鹿乃子の「花かのこ」

永年独特の技術による手づくりの和菓子“鹿の子”の専門店、銀座鹿乃子。創業以来、人気を誇る定番商品『花かのこ』は、“銀座銘菓”として多くの人から親しまれています。

やわらかな求肥を中心にして餡玉をつくり、 その周りに豆や栗を、さらにその上から寒天で艶やかに仕上げています。

種類は、栗、小倉、絞り、うぐいす豆、京、うずらの全6種類。どれも豆の風味を存分に味わっていただけます。

【問い合わせ先】
銀座鹿乃子
Tel.03-3572-0013

 

ここぞというときや、とっておきの手土産を探している方はもちろん、お渡しする方の好みがわからないときには、定番の名品をお渡しするのも一つの手。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【参考・画像提供元】

銀座千疋屋資生堂パーラー 銀座本店ショップ銀座鹿乃子



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >