2018/01/18 22:00

「武士道」から現代の日本人が学べる大切なこととは

旧5,000札にもデザインされた新渡戸稲造は、著書「武士道」にて”武士道は、文字に書かれた掟ではない”といわれています。

今回は、そんな「武士道」を斎藤孝が監修した『1分間武士道』を参考に、グローバルが求められる現代でも日本人としての尊厳を持って生きていく方法をご紹介します。

 

武士道が消えない理由

約150年前の明治維新によって武士は姿を消し、平和な現代に生きる私達にとって「武士道」は関係ない考え方だと感じる方も多いとは思います。時代も価値観も全く違うにも関わらずなぜ「武士道」という言葉は今も消えることなく、残り続けているのでしょうか。

理由は2つです。

一つは武士道が、単なる支配階級の倫理規定ではなく、民族や時代を問わない人類共通の心性を磨き抜かれた理想として体系化しているものだからという理由です。簡単に言えば、「強くありたい」や「誇りを持って生きたい」などのいつの時代の誰しもが思う、普遍的な価値観であるということです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >