2018/02/07 22:00

東京マラソン目前!ランニングしながら観光もできる浅草のスポット3選

厳しい寒さが続いていますが、2月の後半には東京マラソンが開催されますね。東京マラソンの女性ランナーはまだ2割ほどだそうですが、自宅や職場の周りをちょこっとランニングする方は増えているよう。

でも、「いつも同じルートだと、景色が変わらなくて飽きてしまう」なんて声も耳にします。

今回は、東京の下町観光をしながら走れる、東京・墨田区の『アシックスコネクション東京』を起点にしたランニングルートをご紹介します!

 

墨田川沿いからスタート。浅草の街をランニング

世界でも知名度の高い東京の観光地と言えば、浅草エリア。その中心部に近く、東京スカイツリーまでも徒歩約15分の場所に、カフェやフィットネススタジオなどが設けられた新施設『アシックスコネクション東京』があります。

出典:https://www.asics.com/jp/ja-jp/asics-connection-tokyo

ここにはランニングステーション(ランステ)と呼ばれる、最近のランニング女子の増加とともに増えてきた、ランナーが荷物を置いたりシャワーを浴びられる施設があるので、思い立ったら利用料600円ですぐに使うことができます。

出典:https://gatta-media.com/

しかし日ごろからランニングの習慣のない筆者……。同じく運動不足気味というライター仲間と一緒に、ランニングコーチの指導のもと、隅田川沿いのランニングを体験してきました!

走り始める前には、しっかり準備運動を行うことを忘れずに。もちろん『アシックス』の、ランニングに適した靴のレンタルもできるので、持っていく荷物がすでに少なくて済むのもポイントです!

出典:https://gatta-media.com/

出典:https://gatta-media.com/

 

和菓子で栄養チャージして、「浅草寺」を目指してGO!

この日はまず、向島にある『牛嶋神社』まで走ります。東京スカイツリーの氏神様としても知られている神社で、“牛”という名がつく神社だけに、心身の健康を祈願できる”撫で牛”があり、地元ではお散歩コースとして人気なのだとか。

出典:https://gatta-media.com/

撫で牛とは、自分の体の気になる部分をさすり、次に牛の座像の同じ部位に触れると、病気が治るとされている風習。ド近眼で、眼精疲労がひどい筆者は、真っ先に目をしっかりと撫でさせていただきました。

出典:https://gatta-media.com/

その後は、少し早いですが、寄り道して腹ごしらえをしました。

“桜もち”1品で約300年続くという、1717年(享保2年)創業の『長命寺 桜もち 山本や』さんへ。墨堤近くの長命寺の門番だった初代の山本新六さんが、周辺の桜葉の利用法として考え付いたのが、今や関東の桜餅の定番・塩漬けの桜葉で作る“長命寺桜もち”だったと言われています。

出典:https://gatta-media.com/

和菓子は低カロリーで糖分もあり、ランニングの腹ごしらえには最適。周辺は桜の名所なので、お花見の季節は店先に長い行列ができるそうですよ。

出典:https://gatta-media.com/

ここからはしばらく頑張って走り、川沿いから街中を抜け、浅草観光の定番中の定番『浅草寺』へ。

出典:https://gatta-media.com/

予想通り多くの人でにぎわっていたのでお参りはせず、裏手から足早に川沿いへUターン。

出典:https://gatta-media.com/

この時点で、もう4kmくらいは走っていたはず。もちろん走る距離は、その日の気分や体調などに合わせて無理のないようにしましょう。川の向こうに見える白い建物が、だんだん大きくなってきました! 終わりはもうすぐです。

出典:https://gatta-media.com/

冷え込む冬の日でしたが、「今日のランニング、よく頑張ったね~」と達成感に浸りながら、カフェでまったり。

出典:https://gatta-media.com/

出典:https://www.asics.com/jp/ja-jp/asics-connection-tokyo

 

ヨガやピラティスのレッスンも受講可能!

自然光がたくさん入るようガラスを多く使った、 開放感のあるデザインの「アシックスコネクション東京」は、木造でありながら高い耐震性を持つ工法で、耐火建築にも対応可能で、地震対策もバッチリなのだそう。

さらに嬉しいのは、ピカピカのロッカーや清潔なシャワールームが使えるだけではありません。

2Fのフィットネススタジオでは、ヨガやピラティスなど約30種類のフィットネスプログラムが、1ヶ月で合計180本ほど実施されているのだとか!

出典:https://www.asics.com/jp/ja-jp/asics-connection-tokyo

1回1回利用料を支払うドロップインから、5種類から選べる月間フリーパス会員まであって、ランニングステーションのみの利用からスタジオなどのプログラム利用まで色々なパターンで利用できるようになっています。

出典:https://www.asics.com/jp/ja-jp/asics-connection-tokyo

ランニングは体力が少し不安という方には、東京スカイツリーを間近に眺めて歩けるウォーキングコース(3.5km)もあります。

これから春先にかけては、気持ちよく走れる季節。ぜひお気に入りのランニングウェアで下町観光に繰り出してみてはいかがでしょうか?

 

【旅のinfo】

アシックスコネクション東京

長命寺 桜もち 山本や

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >