2018/02/07 20:00

3つのエリア別「汚部屋あるある」とプロが教える対処法とは?

整理収納アドバイザーの資格を持っている筆者ですが、元々はお片付けが苦手で、お家は“汚部屋”状態でした。そのため、お片付けに悩むお宅に作業に伺うと、共感できることがたくさんあります。

そこで本日は、お部屋の場所別の“あるある”と、それを解決するための考え方についてご紹介します。

 

キッチンの「汚部屋あるある」

出典:https://gatta-media.com

まずはキッチンの“汚部屋あるある”から。

・ボウルやフライパンなどが引き出しの中で山積み

全部出しして使用頻度で分けてみると、半分くらいは使ってない!ということがよくあります。 そのため、本当に使うものだけに絞って減らし、積み重ねないでワンアクションで出せるようにするのがオススメです。

・カトラリーと一緒に、コンビニでもらった割り箸やストローなどが大量に混在

これも非常によくあります。(以前の筆者宅もそうでした)

割り箸などは来客用として分けてジップロックなどに入れて収納しておくのがオススメ。取っておく時の基準も、5膳までと数字で上限を決めておいたり、ビニールの袋に入っているものだけ取っておくなど、ある程度決めておくと良いです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >