2018/02/18 23:00

江戸時代にタイムスリップ?古き良き日本を感じられる「大内宿」の魅力

2020年にオリンピック開催をひかえ、ますますインバウンドにも力を入れている日本。

各地で、古都、寺町、温泉、旅館など古きよき日本を感じられる観光スポットが外国人観光客に大人気で平日にもかかわらず大混雑しています。

これまでも世界遺産に登録されたりやミシェランガイドに掲載されることで一気に人が押しよせるという例は珍しくありませんでした。

いくら5つ星のついた観光地であっても、あまりの人の多さに“あまり楽しめなかった……”なんて経験をしたこともあるのではないでしょうか?

そこで、ゆったりとノスタルジーにひたりながら古き日本を楽しみたいという人におすすめしたいのが福島県の南会津にある『大内宿(おおうちじゅく)』です。

 

およそ400年前に整備された宿場町は時代劇のセットさながら

大内宿は、会津城と下野の国(栃木県日光市今市)とを結ぶ会津西街道に会津城から3番目の宿町として1640年ごろに整備された宿場町。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >