2018/02/14 22:30

あなたならどうする?感情的になってしまったときの対処法

あなたは気が長いタイプですか。それともすぐにイライラしてしまうタイプですか。

怒っているときだけに限りませんが、感情的になっているときは、冷静にものごとを考えることがむずかしくなります。

そこで今回は、宇都出雅巳 著『自分を変える「脳」の習慣』を参考に感情との上手なつきあいかたについて考えてみましょう。

 

とにかく書いてみる

感情が豊かなことはいいことです。しかし、その変化に心がついていけなくなることもありますよね。

そんなとき効果的なのが“紙に書く”こと。

いま感情的になってしまっている人は、感情が動いたときのようすを一度紙に書き出して整理してみてください。

自分がイライラしていたり、クヨクヨしている原因を正確にとらえやすくなります。

 

書くことで客観的にみることができる

たとえば、職場の後輩に対してイライラしていたとしましょう。

“会議に10分遅刻してきて、みんなに謝りもせず、平然としていたのを見て腹が立った”

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >