2018/02/26 22:30

電話応対のマナー大丈夫?知っておきたい「やりがちNGパターン」4つ

 

NG3:伝えたいことが多すぎて早口になる

接遇の研修では、自分が話している状態を録音し、後で聞いてみるという方法があります。実際に自分が話している録音を改めて聞くと、まず想像以上に話すスピードが早口で驚くという方が多いんですよ。

あれもこれも「大切なことを伝えなければ」と息巻いて、早口で畳み掛けるように話すと相手に不快感を与える事もありますので、自分でも「ゆっくり過ぎるかな?」と思うくらいにお話してみましょう。

こうすることで会話に落ち着きが生まれ、相手からすると“自分の話をよく聞いてくれている”という好印象に繋がりますよ。

 

NG4:耳がキンキンする声のトーン

表情が見える対面でのコミュニケーションと違い、電話は“声”が重要なポイントとなってきます。話す速度も聞き取りやすさの上で大切なのですが、実は、声のトーンも電話ではとても重要なんですよ。

電話口でどんなに説得力のある内容を話していても、耳がキンキンするような声のトーンでは、相手にとって苦痛な時間になってしまうこともあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >