2018/02/27 22:00

いつ広げるのが正解?社会人なら知っておきたい「ナプキン」の使い方

一番スマートなのは、主賓やその会で一番年長の方が広げたあとで続くのがいいでしょう。主賓がいない時はオードブルなどが運ばれた段階で広げるのがベストですよ。

 

こんな時どうするの?ナプキンの扱い方

(1)口を拭く時

口を拭く時は膝上で折りたたんだナプキンの内側を使うようにしましょう。こうすることで服についたり汚れが見えたりしなくなりスマートです。

(2)途中で席を外す時

お手洗いなどで途中で席を外す時は、椅子の上にナプキンを折りたたんだ状態で置いておきます。食事が終わるまでテーブルの上には絶対に置かないように気をつけましょう。

これはとても失礼な意味合いになってしまうのです。

(3)退席する時

退席する時はわざとナプキンを“無造作”にテーブルに置くようにします。たまに綺麗に折りたたんでいる方も見受けられますが、それはサービスに満足していないという合図になりますので注意が必要です。

 

ナプキンの置き方ひとつで印象がずいぶん変わります。上司の接待や恋人とのメモリアルな食事などでは、特に注意してみてくださいね。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >