2018/03/05 22:00

「面白いもの」はどんどん記録!新たなアイデアを生む脳の使い方とは

あなたはどんな時に、携帯電話で写真を撮りますか? 最近はカメラ機能が優秀なものが多いので、ついつい写真をたくさん撮ってしまいますよね。実はこれは脳のリフレッシュに良い行為なんだとか。

今回は、米山公啓 著『脳をリセットする55の習慣 不安・悩み・モヤモヤがスーッと消える!』を参考に、個性を生かして新たなアイデアを生む脳の使い方をご紹介します。

 

残したいものは残そう!

最近の携帯電話やデジカメで撮る画像は、自分が見たという“意識”の記録ですよね。その画像を見直すと、“自分が何に興味を持っているのか”を知ることができます。

記憶というものは時間経過で薄れていきますが、画像を見直すことで、記憶がよみがえってくるので脳の刺激になります。

またそれらの画像は自分がそこにいたという証にもなり、残った画像には撮影者の考えが残されていることにもなります。自分の視点でどんどん画像を記録していくことで、そこから新しい発想につながることもあるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >