2018/03/09 21:00

あなたはどれ?4つのタイプ別「失敗しない」片づけのはじめ方

あなたは“片づけ”と“掃除”を同じものだと思っていませんか? 実はこの2つ、全く別ものなのです。

今回は、大澤和美 監修『家事の捨て方「まかせて」「シェア」して毎日がもっと輝く』を参考に、タイプ別の片づけ法をご紹介します。

 

「掃除」と「片づけ」の違い

“掃除”が汚れをきれいにするものだとすると、これは延々と繰り返さなければならないですよね。

一方で、“片づけ”というのは一度定位置さえ決めてしまえば、使ったら元の場所に戻す“ついで家事”にすることができます。もちろんその前にきれいにする必要があるのですが、“ついで”まで落とし込めるのはやはり時短につながりますよね。

 

「片づけ」を構成する2つのスキル

片づけは、“整理”と“収納”の2つのスキルで構成されています。

整理・・・モノを必要と不要に分けて、大きさ、用途、使用頻度で分類する能力

収納・・・空間を把握してモノの定位置を決め、モノを収める能力

これらの得意、不得意によって片付けタイプを4つに分けることができます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >