2018/03/10 22:30

愚痴や悪口…こんな時どうする?マナー講師に聞く「上手なかわし方」

友人関係や会社関係問わず、残念ながら愚痴や悪口は付き物ですし、そういう話を聞かなければいけない時もありますよね。

そんな話題が盛り上がってしまった時の対応の仕方で、あなたの評価が変わったり、反対にトラブルに巻き込まれる可能性も出てきますので注意が必要です。

それではネガティブな話題に遭遇した場合、どういったところに注意すれば良いのでしょうか? 企業のマナー講師の経験もある筆者が、具体的な内容について、いくつか例をご紹介します。

 

止まらない愚痴や不平不満のオンパレード

“会社は何もわかってない”や“上司にきつく叱られて”など、会社内での不満などを聞かされた時は“聞き役”に徹するのがベター。

うんうんと頷き、大げさに“大変だったんだね”という表情をし、あなたの話をよく聞いていますという事を相手に伝えて存分に話をさせてあげましょう。

こういった場合は“こうすればいいんじゃないかな”“あなたにも非があるんじゃない?”など、解決方法を提示するよりは“それは嫌だったね”などと、気持ちを理解しているという言葉を投げかけると良いでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >