2018/03/16 21:00

これならムダにならない!? 「災害用備蓄品」のストレスフリーな管理法

災害の備えを考えるとき、防災グッズよりもさらに難しいのは水や食料などの備蓄品ではないでしょうか。

各家庭によって考え方や必要量もさまざまな食品の備蓄。むしろきっちりと整えようとするよりも、普段から多めのストックを心がけて消費したら買い足しつつ備蓄品をキープする、いわゆるローリングストック法が推奨されるのが最近の傾向です。

しかし、世間では一般的によいとされる方法が必ずしも自分に合うとは限りません。

 

完全に日常的な食品と区別する

実は筆者もうまく管理できず、ローリングストック法から脱落したひとりです。そこであえて選択したのは、昔ながらの方法。15食分を普段使いの食料とは完全にわけて非常食として保管することにしました。

そこに冷蔵庫にあるものや日常的に使っている乾物などのストックを足して、災害時には一週間分の20食程度の食料があることを目指しています。

ローリングストック法ではないなら、食料を実際食べるのは、本当に災害が起きたときと賞味期限切れのときだけ。日常的に食べないので、飽きる心配はせずに内容を固定化することも可能になりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >