2018/03/24 22:00

神戸っ子になりきれる!ディープな食事処&お土産リスト4つ

神戸というと、なにが思い浮かぶでしょうか?  港の風景、山頂からの夜景、旧居留地のファッショナブルな雰囲気?

自然と都市の楽しみが融合している神戸ですが、今回は、神戸っ子のリアルな生活を感じられる、よりディープな一面に迫ってお届けします。

 

1.神戸の街をインクに表現した『Kobe INK物語』

まずは、美しいインク作りのエピソードを。神戸のさまざまな街の魅力を色で表現した『Kobe INK物語』を開発したのが、『ナガサワ文具センター』商品企画室の竹内直行さん。

十数年前のある日、「六甲の深い森の色を愛用の万年筆に忍ばせて、いざというときにさり気なく使いたい、と考えたことが『Kobe INK物語』の始まり」だと語ります。

それからは試行錯誤を繰り返し、ようやく納得のカラーができた2007年に『六甲グリーン』として発表。

その後は、青空を映す美しい海の色で手紙を書きたい衝動に駆られたことから『波止場ブルー』、旧居留地のモダンなイメージを探し求めてイメージした深いセピアカラーの『旧居留地セピア』……と、続々と神戸の魅力を表現したインクを開発しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >