2018/03/29 20:00

どう隠す?リビングに散らかる「子供のおもちゃ」対処法4つ

住まいを品良く落ち着いた空間にまとめたいと考えるとき、家具や雑貨にプラスチック素材を多用する選択は、非常にセンスと技が必要になります。

やはり家具などの素材は、木材・石目調・金属などが、落ちつくスペースを演出しやすいといえますね。

しかし子育て中は、おもちゃなどでプラスチック比率が急上昇しがち。今回は、そんな存在感最強の子どものおもちゃにインテリアを侵されないようにするアイデアをご紹介します。

 

1:インテリアになじむ自然素材のおもちゃで厳選する

おもちゃ自体を自然素材のものでまとめるなど、インテリアの雰囲気を壊しかねないおもちゃを最初からシャットアウトする。

この方法は一番わかりやすく間違いないかもしれません。そして、子どもの健やかな発育のために推奨されたりすることもありますね。

ですが、子どもが惹かれるキャラクターものや電子音のおもちゃが市場にあふれる今、完全に排除するのはなかなか難しいのが実際のところかもしれません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >