2018/04/12 21:00

整理収納アドバイザーが厳選!「無印良品」のマストバイ収納グッズ3つ

収納用品は100均やホームセンターなど、さまざまなお店で販売されていますが、その中でもやはり人気が高いのは『無印良品』。

整理収納アドバイザーの中でも、『無印良品』の収納グッズを持っていない人はいないかもしれないというほど定番です。

そこで今回は、その中でも特に人気が高く使いまわしやすい無印良品の収納シリーズについてご紹介します。

 

第1位:活用法は無限大!万能すぎる「ファイルボックス」

まずは定番中の定番、『ファイルボックス』です。

基本の使い方はやはり書類収納ですが、ネームプレートなどを貼って並べると統一感が出ておしゃれに見えますよ。

他にも、素材が丈夫なので少し重い物の収納にも使えます。

筆者宅ではキッチンのシンク下の引き出しにファイルボックスを並べて置き、大きめのプレート類などを収納するのにも使っています。プラスチック製なので、水回りに使っても洗ったり拭いたりがとっても簡単ですよ。

その他、見た目がごちゃつきがちな日用品などの収納にもぴったり。

横幅15cmのワイドタイプを使えば、ボックスティッシュの収納にもちょうど良いサイズです。筆者宅では洗面台下の収納に使って、色味が氾濫しがちなティッシュ・洗剤などのストック収納にも使っています。

 

第2位:引き出しの仕切りにも!「ポリプロピレン 整理ボックス」

続いては、キッチン収納などで使われることが多い『ポリプロピレン 整理ボックス』シリーズ。

4種類のサイズが販売されていますが、筆者宅では横長の2タイプのサイズを組み合わせて“カトラリー収納”に使っています。

無印良品の良いところは、このように縦置き・横置きを組み合わせてもぴったりはまるモジュールに計算されつくされていること。収納ボックスの一番重要なポイントは“収納したい場所にぴったりフィットすること”。そのため、無印良品の整理ボックスシリーズはとても重宝します。

続いては、食器棚のグラス収納。こちらも縦長タイプの整理ボックスを3つ活用しています。

食器棚の奥の方は前の物をどけてからでないと取りづらいのですが、この方法なら簡単に奥の物も出せます。こちらも整理ボックスのサイズ感が本当にちょうどいいんです。

長いので食器棚の奥行きにも対応してくれるのに加え、横幅もグラスを伏せて置けるだけのサイズがあるので使いやすいですよ。

 

第3位:細々した物は「EVAクリアケース」でスッキリ収納

最後は、こちらの『EVAクリアケース』。

似たようなファスナーケースは100均にもありますが、『EVAクリアケース』の良さはなんといってもシンプルな見た目。収納の中になじむシンプルさがお気に入りです。

筆者宅では両面テープやカッターなどのカラフルな文具、またハガキや切手などの細々した物をこのクリアケースでまとめています。

また、筆者宅では薬類の収納にも使っています。

塗り薬や貼り薬はサイズも形状もバラバラなので収納しづらく、ごちゃごちゃしがち。そこで種類別にクリアケースに分けて収納し、さらにラベリングすると、見事にスッキリ!

薬は袋から出してみないと何の薬か分からないことが多かったのですが、こうしてラベリングすることで見つけやすくなる効果もありました。

その他、スマートフォンのケーブル類、イヤホンといった絡まりがちなアイテムの収納にも大活躍してくれますよ。

 

『無印良品』の収納グッズは使い勝手の良さや丈夫さに加えて、あまり頻繁にモデルチェンジがないので買い足ししやすいのも魅力ですよね。

長く使える収納用品を探したい、という方はぜひ『無印良品』の定番グッズを中心に探してみてくださいね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >