2018/05/15 22:00

「なるほどですね」ってアリ・ナシ? 知らないと恥ずかしいNG言葉使い

会話の中で「あ〜!なるほどですね!」と言っている方はいませんか?

「なるほど」の敬語版だと思っている方も多いようですが、実はこれは敬語ではありません。

知らないうちに使っているナシの言葉使い、あなたは大丈夫ですか?

今回は企業のマナー講師の経験もある筆者が、「なるほどですね」を例にNG言葉使いを解説します。

 

「なるほどですね」はなぜナシなの? 

まず「なるほどですね」を使うシーンとしては、分からなかったことを理解したときが多いと思います。

たとえば目上の方に解説してもらって、腑に落ちた場合などのシーンが浮かびますね。

しかし「なるほど」は感嘆詞のひとつであり、ここに「です」がつくこと自体が文法としてNGなのです。

 

目上の方にはマナー違反

そもそも論になってしまいますが、「なるほど」という言葉は目上の方に使うこと自体がマナー違反だと考えられています。

「なるほど」という相づちは「わたしは知らなかったけれど、あなたの言っていることには納得できる」という気持ちをあらわすときに使いますが、これを目上の人の発言に使うと、目下の人間が目上の発言を評価するという意味にもなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >