2018/05/13 21:00

同時交換になったらどうする?「名刺マナー」の超基本3つ

新人ビジネスパーソンにとって、もっとも緊張する一瞬ともいえるのが“名刺交換”のシーンでしょう。

一対一でも緊張しますが、これが複数になると「あれ?順番はどうしたら良いのだろう?」「失礼がないようにしなきゃ」とパニック状態になってしまうかも……。

そこで今回は、企業でマナー講師の経験もある筆者が、まずは名刺交換の基本をおさえながら、相手が複数だった場合の名刺交換のマナーをご紹介します。

 

1:基本は目下から先に名乗りながら名刺を出す

座っていた場合はまず立ち上がりましょう。相手の正面に立ち、相手側から名刺の文字が読めるように向きを正して両手に持ちます。そして社名や所属部署、名前を言いつつ、相手の胸の高さに差し出します。

そのときに「よろしくお願いいたします」と挨拶を付け加えるようにすると印象アップですよ。

相手が名刺を差し出したら「頂戴します」と言いながら両手で受け取ります。このとき、会社のロゴや文字を指で押さえないように注意しましょうね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >