2018/05/14 22:00

知っているようで実は知らない…!? 「他社を訪問するとき」の基本マナー

なお当日にスマートフォンのナビゲーションを頼りに行動するよりは、前日に地図を確認しておくと安心ですよ。

訪問先に到着したら玄関で身だしなみをチェックしましょう。主なチェック項目は以下の通りです。

(1)スーツにゴミがついていないか、ストッキングは破れていないか、同行者がいればお互いにチェックします。

(2)携帯電話の電源をOFFにします。

(3)名刺入れを取り出しやすいところに入れて準備しておきます。

(4)コートが必要な時期ならば、コートは事前に脱いでおきます。

以上を確認したうえで受付に出向き、自社と氏名、訪問先の部署、担当者の名前を伝えます。

また受付がない場合は入り口付近の人に取次をお願いするか、内線電話がある場合は部署番号を入れて連絡しましょう。

 

応接室での待機〜話を切り上げるまではどんな流れ? 

それでは次いで、応接室に通されたときのルールを確認しましょう。

案内人に応接室に通され「おかけ下さい」と勧められたら、その場所が上座でも座ってOKです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >