2018/05/14 22:00

知っているようで実は知らない…!? 「他社を訪問するとき」の基本マナー

またとくに座る場所を案内されなければ、もっともドアに近い場所である下座に座りましょう。

かばんや資料などは床に置かず、いすの横か、背もたれに立てかけます。

ドアのノック音が聞こえたら、歓談中でも速やかに立ち上がり、いすの横に出て先方に挨拶をしましょう。

挨拶がすみ次第、自然な流れで「さっそくですが……」と話しを切り出します。

相手の時間をいただいているのですから、自覚をもって無駄話は控えめにしましょう。そして決定事項などを再確認した後はお礼の言葉で締めます。

 

内容も重要ですが、アポ取りの時点から打ち合わせは始まっていると意識しましょう。

小さな振る舞いのひとつひとつが先方からの信頼につながります。あらめて自分の行動を見直してみるのもいいかもしれません。

 

【参考文献】

※ 『できる女性のビジネスマナー』 / ナツメ社

【画像】

※ Dioniya、El Nariz / Shutterstock



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則正しい生活習慣を身につけると、生活が安定するよ。悪いク...もっと見る >