2018/05/28 21:30

トラベルライターが太鼓判!「もう一度食べたい」世界のグルメ【東南アジア編】

旅行の大きな楽しみのひとつが“グルメ”というのは、筆者だけではないはず。なかでも、東南アジアの料理は日本人にとってなじみ深いので、口に合う方も多いでしょう。

そこで今回は、旅をライフワークにする筆者が、東南アジアの都市を訪れて出会った、“もう一度食べたい!”と心に秘めている、絶品アジアングルメをご紹介します!

 

タイ王族の元専属シェフの料理が味わえる大衆食堂「クルアー アップソン」

タイ・バンコクのホテルコンシェルジュにおすすめいただいた『クルアー アップソン(Krua Apsorn)』は、タイ王族の専属調理師でもあったシェフが作る絶品タイ料理が、気軽に味わえるレストランです。

王族の調理師だったと聞くと、さぞ敷居が高いかと思いきや、店構えはカジュアルで、まさに大衆食堂。店内はかなり奥行きがあり、広々としています。

こちらはウリの炒め物、レンコンのイエローカレー、海老のガーリックフライ、トムヤンクンにカニのオムレツ。新鮮な食材を使っているのはもちろん、タイペーストまで全てシェフの手作りだそう。辛みと酸味がちょうどよく絡み合う料理は、どれを食べても素材がぎっしり詰まっていて美味しく、感激しました!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >