2018/06/12 22:00

どうするのが正解!? 上司に食事をごちそうしてもらったときのマナー

 

上司にごちそうされた場合はどうするべき?

前日の夜にごちそうになった場合は「おはようございます、昨日はありがとうございました」と感謝の気持ちを伝えて。あまりくどくならないようにサラッと伝えるのがいいでしょう。

対面の場合はとにかく、くどくどお礼を言ったりペコペコお礼をしたりすることを控えること。また相手が取引先の場合はメールでお礼をしつつ、次回顔を合わせた際にまたお礼を伝えましょう。

 

お礼メールは当日か翌日午前中までに送ろう

メールでお礼を伝える場合は帰宅後、もしくは翌日の午前中までに送信するのがいいでしょう。

「ごちそうさまでした」や「ありがとうございました」が基本ですが、「とてもおいしい料理でした」や「素敵なお店でした」など具体的に何が嬉しかったのかを伝えるのもいいでしょう。

年齢が上の人には「素敵なお店を御存知でいらっしゃいますね」なども好印象ですよ。

 

おごられ上手という言葉もありますが、上手にお礼を伝えるのもビジネスパーソンに必要な能力です。きちんとした対応をすることが、ビジネスでのよりよい人間関係を築くカギになるでしょう。

【参考】

※『きれいな敬語の使い方・話し方―会話、メール、手紙での敬語のすべて!(基本がすぐわかるマナーBOOKS)単行本』(福田健 監修) / 主婦の友社

※ 『美しい敬語を身につける本』(河路勝) / 中経出版

【画像】

※ UfaBizPhoto、alinabuphoto/Shutterstock



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >