2018/06/28 20:30

オーガニックブーム継続中!タイの「最新トレンドグルメ店」3つ

健康志向、ナチュラル志向な人が増えてきた最近のタイ・バンコク。

公園では、朝早くからランニングをしたり、ヨガをしたり、内面から美しさを手に入れるためにトレーニングをしている人が多いのが印象的です。また、そんなヘルスコンシャスな人は、食の安全性や健康について考える人が多く、オーガニックやお野菜が大ブーム。

そこで今回は、最新のタイの食トレンドをご紹介します。

 

1:オーガニックグッズをお土産に! 「Lemon Farm」

現在タイに十数店舗のお店を構え、言わずと知れたオーガニックスーパーのパイオニアとして拡大中の『Lemon Farm(レモン ファーム)』。食材から美容品までさまざまなオーガニック商品を扱っています。

ママにとってうれしいのは、オーガニック離乳食や、スナックなども購入できること! バンコク在住日本人ママの多くが、こちらの『Lemon Farm』でお買い物をするんだとか。

旅先のスーパーマーケットで、地元ならではのお買い物を楽しみにしている方も多いと思いますが、せっかくなら安心安全なものをお土産にしてみてはいかがでしょうか。

 

2:旅先の野菜不足解消に「Veganerie Concept」

世界の飲食業界では、ヴィーガンやベジタリアンがブーム。もちろんバンコクも例外ではありません。バンコクの住宅街の中にあるヴィーガン料理専門店の『Veganerie Concept(ヴィガネリー コンセプト)』は、旅先でありがちな“お野菜不足”を解消できるレストランです。

お肉やお魚などの動物性タンパク質はもちろん、卵や乳製品なども一切不使用という、こだわりのヴィーガン料理の数々が楽しめます。

ヴィーガンというと、味気ない野菜の料理……というイメージを持っている人も多いかもしれませんが、こちらのお料理は、食べごたえ満点で想像以上に美味しいメニューばかり。「本当にお肉を使っていないの?」と疑ってしまうほどボリューム満点のこちらのハンバーガーは、キノコを豚肉の代わりに使用したヴィーガンバーガーです。

 

3:タイ産のオーガニック野菜を味わえる「Broccoli Revolution」

最寄り駅から徒歩10分という立地ながら、人の出入りが耐えない人気のヴィーガンカフェ『Broccoli Revolution(ブロッコリー レボリューション)』。タイの国産オーガニック野菜を味わえるお店として、地元のおしゃれな若者に大人気のカフェです。

人気No.1メニューのコールドプレスジュースは、マストトライメニューの一つ。食材はタイ産のオーガニック野菜を中心に使用しています。

 

はじめはファッション感覚で始まったタイのオーガニックやお野菜ブーム。今では、週末に行われるファーマーズマーケットなども賑わっているようです。バンコクに旅行された際は、ぜひ味わってみてくださいね!



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >