2019/01/08 21:30

「お帰りになられます」もダメ!? ビジネスシーンでのNGフレーズ例文7つ

「拝啓 貴社益々ご清栄のことと〜」というような手紙で使われる丁寧な言い回しはあまりにも長いので止めたほうが無難です。

 

NG2:取引先の人に資料を渡すとき「こちらが資料になります」

「~なります」は、「生卵を茹でたらゆで卵になります」というように物が何かに変化する際や経過を説明するときなどに使います。資料は何にも変化することはありません。

よく耳にするレジでの「お会計は〇円になります」も同様にNG。「です」をより丁寧にした「ございます」を使いましょう。「こちらが資料でございます」が正解です。

 

NG3 :「○○様がお帰りになられます」という表現

これは、お客様が帰ることを上司に報告するときに使われやすい言葉です。

しかし、「お帰りなられる」は、尊敬語の種類のうち「お(ご)~になる」の形と「~れる、られる」の形が一緒になった二重敬語になってしまっています。“丁寧な言葉を話さなくては”と意識しすぎて、何を言いたいのかわかりにくい言葉遣いに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >