2019/01/17 22:00

整理収納アドバイザーが「買ってよかった」キッチン収納の神アイテム3つ

細かいものが多く、ごちゃごちゃしがちなキッチン。毎日の家事の効率を上げるためにも、キッチンはいつでもすっきりと片付けておきたいですよね。

そこで今回は、整理収納アドバイザーのmaikoさんに“キッチンをすっきり使いやすく保つための収納アイテム”を教えてもらいました。

 

1:ダイソー「積み重ねボックス」

ごちゃごちゃしがちなキッチンで、物を仕分けするのに便利なのが、ダイソーの『積み重ねボックス』。

水に強い素材で、丸洗いも可能な積み重ねボックスは、清潔に保ちたいキッチンにぴったりです。

物の多いキッチンでは、仕分けに使うケースもたくさん必要。このボックスは100円という安価で購入できるので、何個も買ってもコストがかかりにくいのがうれしいポイントですね。

サイズも豊富な種類があるので、カトラリー、食品ストック、消耗品など、キッチンにあるアイテムをカテゴリー別に仕分けて収納するのに非常に便利です。

 

2:無印良品「ステンレスワイヤーバスケット」

「キッチンにもう少し収納スペースがあったら……」という悩みは、多くの方が抱えたことがあるのでは。そんなときにおすすめなのが、無印良品の『ステンレスワイヤーバスケット』。

持ち手を内側に収めることで、重ねて使うことが可能になる優れもの。そのため、スペースに余裕がない場所でも、重ねて使うことで収納量を増やすことができます。

スタイリッシュな見た目のステンレスワイヤーバスケットは、見せる収納としてキッチンの雰囲気作りにも役立ちそうですね。

丈夫で錆びにくいステンレス素材で作られており、キッチンで使うのにぴったりなアイテムです。

 

3:無印良品「ポリプロピレン収納」引き出しシリーズ

意外と多いキッチン収納の悩みに、「造り付け収納の奥行きが深くて使いづらい」こと。そんなときには、引き出し式の収納ケースを入れ込んで使うのがおすすめです。

引き出し式の収納を使えば、手が届きにくい奥の部分のスペースをムダにすることなく効率的に使うことができます。

無印良品の『ポリプロピレン収納』シリーズの引き出しは、サイズの幅広いバリエーションがあり、置きたいスペースと収納したい物に合わせて選ぶことができるため、取り入れやすいですよ。

 

収納アイテムを選ぶときのポイントは、そのアイテムの特徴をよく理解すること。使う目的に合った収納アイテムを取り入れることができれば、使い勝手もよくなり、家事の効率も上がるはずです。

上手に収納アイテムを使って、すっきりと使い勝手のよいキッチンに整えてみてくださいね。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >