2019/01/15 21:30

「おっしゃられる」はダメ?間違い二重敬語と許容とされる二重敬語

よく耳にするこちらの文章も、実は二重敬語。

「お召し上がりになる」は、「食べる」を尊敬語「召し上がる」に換え、さらに「お(ご)~になる」をプラスしていますね。

“シンプルに、わかりやすく”が基本ですので、本来「召し上がる」だけで敬語は完成されています。

しかし、「お召し上がりになる」は習慣として多くの方に定着しているため、一般的には許容とされている言葉になります(さらに過剰敬語になった「お召し上がりになられる」はNGです)。

このように二重敬語であっても、習慣として許容とされている言葉はほかにもあります。

尊敬語:お召し上がりになる、お見えになる

謙譲語:お伺いする、お伺いいたす、お伺い申し上げる

二重敬語でも例外があることを覚えておきましょう。

 

こうしてみると、意外と普段使っていた言葉遣いもあったのではないでしょうか? 敬語はムダをなくすことですっきりまとまります。それだけで、話す内容も相手に伝わりやすくなりますよ!

【参考】
※トキオ・ナレッジ『大人のマナー常識』/ 宝島社
※ 敬語の指針 / 文化審議会答申

【画像】
※ASDF_MEDIA、Rawpixel.com、g-stockstudio/Shutterstock



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >