2017/10/08 10:30

自宅で1日15分! 体脂肪を減らせる小型機器が高い人気を獲得

たるんだ身体に高度な技術が詰まった小型機器を装着し、体脂肪を減らしてみませんか。イスラエル発の『シルキン・リポ(Silk’n Lipo)』製品化プロジェクトが、クラウドファンディングサイト「インディゴーゴー(Indiegogo)」において、目標額の10倍を超える支援を集めています。

クリニックでしか体験できない技術も搭載。

『シルキン・リポ』を1日15分使えば、運動や食事制限をすることなく、自宅で読書や料理をしながら、おなか・二の腕・太ももの体脂肪を落とせます。しかも筋肉も鍛えられます。引き締まった身体を手に入れるには、手のひらサイズの機器(アプリケーター)を、体脂肪を減らしたい・筋肉を鍛えたい部分に接触するようにベルトで固定し、1日15分の使用を8週間続けます。

小型機器で体験できる技術「ローレベル・ライト・セラピー(LLLT)」と「エレクトロマッスル・スティミュレーション(EMS)」の効果は証明済みです。LLLTは光の照射で一時的に体脂肪細胞に極小の穴を作り、その穴から体脂肪を流し、血流を通じて体外へ出す技術で、クリニックでしか体験できません。EMSは軽い電気刺激を筋肉の繊維に伝えて筋肉を引き締めるテクノロジーです。

減量のための機器ではないので注意が必要。

『シルキン・リポ』の製品化を目指すプロジェクトは9月21日現在、目標額を大幅に上回る45万ドル(約5000万円)を調達しています。締め切りまで残り1カ月ありますが、体脂肪が気になる人々からの支援は今後も途切れることなく続きそうです。ちなみに体脂肪の減少は8週間で目に見える効果が出ますが、体重を減らすための機器ではないので注意が必要。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >