2017/10/26 10:30

映像を大画面に映したい時は、飲料缶サイズの『カプセル』を。

手軽に持ち運べるプロジェクターがあれば、見たい映像をどこでも簡単に大画面で映せます。米国のネビュラ(Nebula)が開発した、飲料缶サイズのピコプロジェクター『カプセル(Capsule)』の製品化に向けたプロジェクトが9月下旬に公開され、多くの人から支援を受けています。

「飲料缶」の大きさは12×6.8cm、重さは約400g。

『カプセル』で壁に投影した映画やスポーツ中継を見ると、映像と音響の良さに驚かされるでしょう。内蔵スピーカーは低音部も高音部も力強い音を360度に響かせます。スマートフォン用チップセットを搭載した高性能のピコプロジェクターは驚くほど手軽に持ち運べます。大きさは12×6.8cm、重さは約400gです。

Wi-FiとBluetoothに対応する『カプセル』は動画ストリーミングアプリのコンテンツを再生したり、スマートフォンの画面を壁や天井に映したりできます。最大100インチの大きさで精密な映像を投影可能です。明るさは100ルーメン。連続再生時間は映像が2時間半、音楽が40時間です。フル充電に必要な時間は2時間半ですが、1時間で7割充電できます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン