2017/12/02 10:30

ビサンツ帝国の主要都市へ カタール航空、来春からギリシャ線拡充

ビサンツ(東ローマ)帝国の歴史に触れてみませんか。カタール航空は2018年3月27日からドーハのハマド国際空港とギリシャ北部のテッサロニキ空港を結ぶ直行便を週4往復(火・木・土・日)で開設します。フライト時間は片道約5時間です。

 中東のハブ空港からノンストップでテッサロニキへ。

カタール航空のギリシャ就航都市はテッサロニキが2都市目となります。カタール航空が運航する路線の中で、ギリシャ発着路線は特に人気が高く、ドーハと首都アテネを結ぶノンストップ便は1日3往復で運航されています。また、中東に本拠を置く大手航空会社は11月中旬現在、ギリシャ第2の都市であるテッサロニキへ直行便を飛ばしていません。

テッサロニキはビサンツ帝国の主要都市で、アギオス・ディミトリオス聖堂やアギア・ソフィア聖堂といった教会は「初期キリスト教とビサンツ様式の建造物群」として世界文化遺産に登録されています。また、テッサロニキ中心部には、1700年以上昔に造られたガレリウスの凱旋門、街の象徴であるホワイト・タワーなどがあります。

羽田からテッサロニキまでの旅行時間は最短で・・・

カタール航空は日本の羽田空港、成田空港とドーハのハマド国際空港を結ぶ直行便を運航しています。羽田空港からテッサロニキ空港までの旅行時間は最短で18時間49分(乗り継ぎ時間の1時間50分を含む)。ドーハ=テッサロニキ線は2クラス114席のエアバスA320型機で運航されます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >