2018/01/30 10:30

ホワイトハウスで使うと説得力がデカっ!世はまさにWordPressの一強時代になるかしら!?

さて今回は、2017年12月中旬に米国ホワイトハウスがWebサイトのリニューアルついでに、CMSもDrupalからWordPressに移行していたことについて取り上げますよ。

気になるポイントはズバリ!CMSをDrupalからWordPressへ移行した明確な理由がハッキリしておらず、年間600万ドル(約6億6,000万円)も費やしていた従来までのメンテコストを60%以上も削減したんですって。

恐らく、単にサイトの請負会社がたまたまWordPressが得意だったから採用し、数ヶ月でリニューアルを済ませちゃっただけな気もしますがね。

果たして、wp-adminへのアクセスがハンパないことになるんでしょうか?

さずがに管理画面等のURLへはアクセスできんかった!

まず、WordPressからDrupalへの移行はよく見かけるものの、官公庁等の大規模なホームページならDrupal勢が強いという棲み分けが残るイメージが崩壊しただけに、私の中ではもう既に今年一番のニュースになりましたよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >