2018/05/10 07:00

トイレやブラジャーがポップに! AIに描かせた抽象画が立派なモダン・アートになった

Image: Medium

版画のテクスチャなのがオシャレ。

大量の情報から最適解を導くのが得意なAI。今度はこれにさまざまなイメージを学習させ、自らモダンな抽象画を描かせる試みが行なわれました。

オーストラリアのビクトリア大学デザイン学部にいるトム・ホワイト教授が、AIの知覚エンジンに楽器や野菜、トイレやブラジャーなどを学習させて描かせたこれらの作品。それがなかなか、ポップで壁にかけたくなるような作品ばかりです。

教授のツイートから、いくつかその例をご覧ください。

Perception Engines: essay explaining the production process and broader goals behind my ongoing series of ink prints. https://t.co/Rnli0pbtob

— tom white (@dribnet) 2018年4月5日

The year is 2018
Computers are increasingly intelligent, but their capabilities remain fragmented
Artists construct objects to explore and exploit machine perception
This work is exhibited at hacking conferences at top secret locations#NonFiction #THOTCON pic.twitter.com/wFxE2zBgx3

— tom white (@dribnet) 2018年5月5日

four new prints added to my online store: https://t.co/EpJIaQtyl4 pic.twitter.com/8cYHwhuIYD

— tom white (@dribnet) 2018年4月24日

たとえばアイロンなら、これらの画像を学習させた結果、こんな作品が生まれましたという事例があります。

iron
ink print / training data pic.twitter.com/Ggci4Se1fu

— tom white (@dribnet) 2018年4月21日

チェロだとこう。

cello
ink print / training data pic.twitter.com/U2kCIBROVi

— tom white (@dribnet) 2018年4月5日

なるほど、さまざまな画像のアチコチのパーツや角度を、印象でザックリ合体させている感じがします。

これまではGoogleの人工知能が吐き出す悪夢のような画像や、ニューラルネットワーク画像生成システムの「Pix2Pix」が作るホラー極まりないクリーチャーなど、どれもこれもが身の毛もよだつ結果ばかりでした。ですがこういうのなら、大歓迎ですよね。

すべての作品はA3サイズで75ドル(約8,200円)か、90ドル(約9,800円)で販売されています。リトグラフ版画で限定数枚しか作られていないので、将来的にAIアートとして価値が出るかもしれません。


Image: Medium
Source: Fresh Gadgets, Medium, Twitter, dribnet

(岡本玄介)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >