2018/06/22 10:00

最先端テクノロジーが可能にした、世界最小「ナノサイズ」のハンバーガー店広告

Image: Arby's/YouTube

馬鹿馬鹿しいことに本気だす。

アメリカのファストフードチェーンのArby's(アービーズ)は「大発表がある!」として、ある動画CMを制作。大発表だけに、動画CMはギネス認定世界最大の広告(約1万9695平方メートル)で報告するというフィナーレを迎えます。

…が、このラストに持っていくため、まずはギネス認定世界最小の広告からスタートするのがこの広告のミソ。そのサイズ38.3ミクロン x 19.2ミクロン。ちっさ! もはや肉眼で見ることはできません。

180620arbys01 Image: Arby's/YouTube

近日中に大発表あり。これじゃないです

世界最小ナノ広告は、大きな発表への布石。

世界最小の広告を可能にしたのは、最先端のナノテクノロジー。広告チームはジョージア工科大学に依頼し、フォーカス・イオン・ビームなる機器を使い、Arby'sのサンドイッチバンズに乗っているゴマに文字を書きました。広告というからには、これを人に見てもらわねばなりません。肉眼では見えない、ゴマに書かれたナノ文字をどうやって見せたのでしょう。ニューヨークはマンハッタンの店舗にて、期間限定で世界最小広告を展示。日立ハイテクノロジーズの走査型電子顕微鏡(SEM)を一緒に設置し、これを介して見せたのです。作るのも、見せるのもテクノロジー必須。馬鹿馬鹿しくも、全力本気の大がかりプロジェクトですね。

ちなみに、大発表の内容はArby'sがコカコーラ(&コカコーラ社のその他飲料)の取り扱いを始めたというもの。さすがコカコーラ大好き国家。


Image: YouTube
Source: Georgia Tech, YouTube

(そうこ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >