2019/01/28 07:00

「INFOBAR」の深澤直人デザインの冷蔵庫。業務用っぽい佇まいが良き

Image: GOOD DESIGN AWARD / Haier

深澤直人感はありませんが、生活に即した機能面がグー。

IDEO Japanの日本支社長を務め、多摩美術大学美術学部統合デザイン学科教授もされているプロダクト・デザイナー深澤直人さんが、中国企業ハイアールのグループ会社AQUAのため、冷蔵庫「TZシリーズ」をデザインされました。

有名なINFOBARをデザインされた方がどんな冷蔵庫を作られたのかというと……?

薄いのに大容量!

190125_sbs Image: GOOD DESIGN AWARD / Haier

見た目は地味でシンプルな4枚扉ですが、この冷蔵庫のウリは500Lクラスで最薄の635mmだという点。これで台所が広くなりますね。にも関わらず、クラス最大の大容量冷凍室が180Lを確保。下段の冷凍室は全部で6つの棚があるので、仕分けのしやすさが暮らしをちょっと便利にしてくれます。

ほかにも、ファン遮蔽装置を搭載したAQUA独自の「旬鮮フリーザー」が、霜取り運転時の冷凍庫内の温度変化を抑え、 食材の霜つきや冷凍焼けを防ぐことで鮮度を保ちます。それに上段の冷蔵室に設置した7つのロングLED庫内灯が、隅々まで照らすことで食材などを簡単に探すことができるのです。その他、半密閉構造で食品の乾燥をおさえる、全幅約66cm 「フレッシュストッカー」も搭載。

2色をご用意

色はサテンシルバーとダークウッドブラウンを用意。発売は3月上旬より、オープン価格となっています。春の引越しシーズンに合わせて、いかがでしょうか?

Source: AQUA

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >