2017/06/30 17:45

ハイライトは鼻の付け根だけ。汗かく季節のメイクテク、美容部員に聞いてきた

ムシムシ、じめじめ、ベタベタ...。メイクの大敵となる梅雨の湿気。

でも、気候ばかりをメイク崩れの言い訳にはしたくありません。

正しいお直し方法さえ知っておけば、少しくらいメイクが崩れたって、すぐにきれいな肌を取り戻せます。

化粧水は最低5回。美容部員に聞いた保湿ケア

20170630_beauty.jpg

そこで、梅雨メイクのお直しポイントを教えてくれたのは、6月30日(金)から銀座にオープンする「Beauty U」。

1. ティッシュで軽く肌を抑えるようにして、油分を拭きとる

2. パウダー、もしくはファンデーションをのせる

このたったふたつのプロセスで、崩れたベースメイクをケアすることができるとのこと。

「え、それだけ?」なんて思ってしまいそうですが、これはあくまでも応急処置。

美容部員さんによると、やはりメイク崩れを防ぐためのいちばんの近道は、肌を保湿しておくことなのだそう。

その美容部員さんは、夜寝る前に化粧水を最低5回はつけて、そのあと乳液やクリームで毛穴にフタをしているとのこと。また、朝メイクする前にも、化粧水だけではなく、乳液までしっかりとぬっているそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >