2017/08/19 17:30

サンフランシスコ女子はコスメデパートに夢中。多数のブランドをミニサイズで試せる

世界中の都市圏で展開されている、コスメのデパート「SEPHORA(セフォラ)」。

アメリカ発と思われがちですが、じつはフランス発。「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」で有名なLVMHグループです。

日本でも1999年にオープンしましたが、残念ながら2年足らずで撤退してしまいました。

そんなセフォラが、最近またアメリカで急成長しています。

ブランドの垣根を超えすぎなセフォラ。だからこそ楽しい

Sephoraさん(@sephora)がシェアした投稿 -

ハイブランドからリーズナブルなブランドまで、とにかくブランドの垣根を超えた商品ラインナップが魅力のセフォラ。

日本では、デパートにしかないようなハイブランドコスメの場合、化粧水から美容液まで同じブランドでライン使いする人が多いように感じます。

一方、セフォラは多数のブランドを一気に試すことが可能。また、店員さんたちも、それぞれのブランドの良いところをプロモーションしてくれます。

私も、以前は各ブランドのストアで買い物をしていましたが、セフォラに通うようになってからは、化粧水はこのブランド、保湿液はこのブランド...と、アイテムによって違うブランドを使い分けるようになりました。

試してから気に入ったものを買える10点セットがお得

Sephoraさん(@sephora)がシェアした投稿 -

お得なのが、セフォラ一押しのさまざまなブランドのアイテムが、トラベルサイズになって入った10点セット「SEPHORA FAVORITE(セフォラ・フェイバリット)」。しかも、アイテムごとに用意されているのです。

私は、美容液などは必ずこのセットで試してから、いちばん気に入ったブランドのものを購入するようになりました。

ほかにも、セフォラでしか買えないブランドオリジナルセットも多く、思わず欲しくなるセットばかり。

みんなのおすすめや感想が聞けるオンラインコミュニティが人気

Sephoraさん(@sephora)がシェアした投稿 -

最近は、セフォラのなかでもデジタルサービスがおもしろい。

オンラインのビューティトークのコミュニティでは、ほかの人のおすすめや実際の使用感を聞くことができ、新しい商品を試したいときに参考になります。

また、セフォラの新商品が入ったボックスが定期的に届くサービスも人気。トラベルサイズで、毎回フレッシュなアイテムがそろいます。

さらに、実店舗で受けられるメイクなどのビューティレッスンも、オンラインで予約可能。

「ビューティインサイダー」と呼ばれるカスタマーを、年間の購入額によって「VIB」「VIB Rouge」などランクに分けて、それぞれ違うサービスを提供してくれます。

ちなみに、私はいま「VIB」。VIB特別セールやビューティイベントなどもあるので、なかなか楽しい。

トライアルサイズが豊富だから、ハイブランドだって気軽に使える

以前、店員さんに

「まずはトライアルサイズを買って試してみるのがいいわよ」

とすすめられてから、私は頻ぱんにトライアルサイズを購入するようになりました。

セフォラでは、トライアルサイズがたくさんそろっているので、ハイブランドだって気軽に試すことができます。

OLEHENRIKSENさん(@ole_henriksen)がシェアした投稿 -

いま、トライアルサイズボックスを試していて、すごく気に入っているのがサンフランシスコ発ブランド「OLEHENRIKSEN」。

Sephoraさん(@sephora)がシェアした投稿 -

また、オンラインサービスのビューティトークでみんなの評判を聞き、試して気に入ったのが、「OUAI」というヘアケアブランドです。

オンラインショップでは海外発送もしているので、日本に住んでいる人だって使えます。ただし、日本では販売されていないブランドのみが日本への発送可能なので、ご注意ください。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

・とろけて色づく。食べたくなるアイスキャンディのリップ #東京コスメ

・意外だった。世界を旅する女子ふたりの必須アイテムって? #sponsored

・朝、洗顔してる?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >