2017/09/02 17:45

ふとさみしくなる秋は、自分の本質に気づける季節 #東京ときどき心理学

こんにちは。

心理カウンセラーの小高千枝です。

今年の夏はちょっと不思議な天気でしたね。

大雨が続き、ちょっと肌寒さを感じたと思ったら、猛暑で汗びっしょり...。

自然に逆らうことはできませんが、気圧や気温の変化によって自律神経が乱れやすくなり、心身ともに疲れやすい環境を生み出しているなぁと感じていました。

自分にとって大切なヒト、モノ、コトと向き合ってみる

20170901_odaka.jpg

そんな夏も終わり、秋はもうすぐそこ。

秋の風を感じるようになると、ふと切なさを感じることがありませんか?

ついこの間まで夏祭りや花火大会など、非日常的な盛り上がりのなかにいましたが、その環境から一転、徐々に静かでおだやかな日常へとシフトしています。

そしていまは、日常に戻るさびしさと、疲れた心をいたわりたい気持ちと、相反する気持ちが芽生える時期でもあります。

一度ここで自分のペースを取り戻し、自分にとって大切なヒト、モノ、コトと向き合ってみてもいいかもしれません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >