2017/09/18 11:45

私はナンパすらされない、需要のない女。でも、結婚したい。

「私、男性からの需要がほとんどないんだよね」

「女としての魅力がないってわかってたけど、やっぱりつらい」

ときたま、このような相談をもらいます。

彼女たちはオクテだったり、職場が女性ばかりで男性との接点が少なかったり、仕事が忙しく恋愛に興味がなかったりと、なんらかの理由で恋愛経験があまりなく、アラサーになって「結婚したい」と思い立ち、婚活や恋活を始めています。

「私、男性からの需要がないんです」

20170918_papuriko3.jpg

彼女たちが言う「男性からの需要がない」とはどういうことでしょうか。

「合コンや飲み会に行ってみたけど、男性からLINEを聞かれることなんてないし、あったとしても『またみんなで飲みましょうねー』っていう社交辞令で終わり。デートに誘われなくて、自分は男性からの需要がないってことを思い知ってつらい」

「バーに行けば出会えるって聞いたから行ってみたけど、誰からも声をかけられなかった。ナンパ街も行ってみたけど、やっぱり誰からも声をかけられなかったし...ナンパすらされないってことはやっぱり需要がないってことなんだよね...」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >