2017/09/19 12:05

ヤセすぎモデルがランウェイ禁止に。「美しい」の固定概念が覆りそう

ファッション雑誌やCMのモデルは、みんな細身のスタイルで、お腹や脇のぜい肉なんてないのが当たり前。

「女子はヤセているほうが美しい」という考えが、まだまだ世間の常識として存在しています。

そんな時代遅れのスタンスを変えようとする動きが、いまファッション業界をにぎわせているようです。

「ヤセすぎモデルは起用しない」ルイ・ヴィトンやグッチが宣言

世界最大手のファッション企業「LVMH(ルイ・ヴィトン、ディオール、フェンディ)」と「Kering(グッチ、プーマ、イヴ・サンローラン)」は、9月6日に『A charter on working relations with fashion models and their well being(ファッションモデルと健康に関する業務上の契約)』と題した文章をウェブサイトに掲載。

極端にヤセているモデル(サイズ32 = 日本サイズ5号より下のモデル)を、ランウェイやキャンペーンモデルに起用しないことを明らかにしました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >