2017/10/03 19:30

くすみ、クマ、ニキビ跡...。肌悩みをカバーする素肌メイクをプロに聞いてみた

ベースメイクは厚ぬりするよりも、素肌感を残した薄づきがいまの気分。

とはいえ、薄づきだけを意識してメイクをすると、肌悩みが隠しきれないことも...。

実際、20代女性は薄づきメイクに好感を持っている一方で、その約7割が「自分の肌に自信がない」と答えています。

ヘアメイクアップアーティスト・KUBOKIさんが教える悩み別ベースメイク方法

20171003_kate01.jpg

ヘアメイクアップアーティスト KUBOKIさん

それなら、あえて厚づきにして、なのに厚づきに見えないベースメイクをすればいい! と「KATE」が発表したのが「ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド)」。

20171003_kate05.jpgケイト シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド)

今回は、厚づきで肌悩みをカバーしつつも素肌感を出すベースメイク方法を、ヘアメイクアップアーティストのKUBOKIさんに聞いてきました。

血色が悪い

20171003_kate02.jpg

「血色が悪い人には、僕は基本的にピンクベージュのような暖色系の下地を仕込んでいます。まず、おでこ、両ほほ、あごの4点に下地を置いたら、顔の中心から外に伸ばして。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >