2017/10/18 05:30

学生時代の愛読書は? 自己肯定感の高さが分かる #深層心理

無意識のうちにとる行動や選ぶ答えには、自分でも気づいていない本音や真実のあなたが隠れています。

Q. 本棚の隅に置きっぱなしになっていた学生時代の愛読書。ジャンルは何だと思う?

a. 恋愛小説
b. ミステリー
c. ノウハウ本

学生時代に熱心に読んでいた本は、あなたの意識とリンクしています。

選んだ答えから、あなたの自己肯定感の高さを診断します。

aを選んだあなたは

自覚はないかもしれませんが、aの答えを選んだ人は、自己肯定感が非常に高いタイプです。

失敗やミスをしてもめげないのは、自分が大好きで自信があるから。「どんなことがあっても、私は大丈夫!」と思えるのでしょう。

bを選んだあなたは

知的好奇心旺盛でクールなタイプなのが、bを選んだ人。あなたはかなり冷めた性格で、自分大好きには見えないかも。

とはいえ、そうやって淡々としていられるのは、自分をリスペクトしているから。自己肯定感は平均より少し高めです。

cを選んだあなたは

cの「ノウハウ本」に書かれているのは、実用的な知識やメソッド。この答えを選んだ人は、じつはあまり自分に自信がないタイプです。

ノウハウ本で勉強するのもそのせい。自己肯定感は低く、いつももっと自分を高めようとがんばっているところがありそう。

答えはすべて、あなたの心のなかにあります。この心理診断をナビゲーターにして、ハッピーな未来にしましょう。

写真/Visualhunt

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >