2017/10/25 12:30

カリフォルニアに第3の性が生まれた。生きやすくなる人が増えそう

10月15日、カリフォルニア州で、「The Gender Recognition Act of 2017」という法律が生まれました。

カルフォルニアに第3の性が登場。「X」の選択肢が増えた

この新しい法律によって、同州では運転免許や出生証明書などの性別欄に「M(男性)」「F(女性)」に加えて、「X(インターセックスやノンバイナリー)」の選択が加わることになります。

おかげで、医師の証明書や裁判所からの承認など、これまでの煩雑な手続きを経ることなく「X」を選べることになりました。

また、カリフォルニアはこの法律によって、出生届の性別欄に3つの選択肢があるアメリカ初の州となったそうです。

オレゴン州とコロンビア特別区(DC)では、すでに運転免許書に第3の性別の選択肢がありますが、なんといっても全米に大きな影響力を持つカリフォルニア。この法律の影響に注目が集まっています。

性別が3つに。日本への影響は?

州政府レベルで、性別が3つになったこと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >