2017/11/08 11:30

ごはんが上手く炊けたとき、「今日はいい日だなぁ」ってひとりでにやっとする #ふたりごと

「自分の細胞がよろこんでいる」って感覚は正直わからないけど、生きている充足感があるときはいつなのか考えてみたよ。

「今日はいい日だなぁ」って、ひとりでちょっとにやっとする

20171107_kumi2.jpg

「細胞 = 心」だと仮定したら、朝起きて犬たちが無防備な姿で寝ているのを見ると、すごく安心してしあわせな気持ちになる。

朝食用のごはんが上手く炊けたとき、「今日はいい日だなぁ」って、ひとりでちょっとにやっとする。

ゆっくり湯船に浸かりたいと思って家に帰ったら、彼がお風呂の準備をしてくれていたとき、飛び跳ねるくらいうれしくなったりする。

仕事がうまくいったときは、興奮しているからアドレナリンが出て、一瞬で気持ちが満たされて生きている感じがする。

仕事を通しての充足感は変わらないけど、身のまわりにある「大切」なことが日常的に安定していることによって、しあわせを感じるようになってきたよ。

日常には「大切」があふれてる

20171107_kumi4.jpg

なんでもなさそうな日々のことでも、じつはひとつでも欠けたら、深く悲しい現実になるものなんだよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >