2017/12/14 11:30

「こうでなければいけない」という先入観はもう古臭いって皆気づいてる #オカマと映画とマイノリティ

マイノリティ──。

「社会的少数派」の意。「社会的弱者」として言い換えられることもある。

当連載では、自身もマイノリティの立場であるライター・おつねが、マイノリティを描く映画を通して、見解を語っていきます。

『ルーム』(2016年日本公開)

5歳の男の子・ジャックは、母親・ジョイと一緒にある「部屋」で暮らしている。その「部屋」の入り口は閉じられていて、「部屋」のなかにあるものがジャックの知っているすべてだった。ジャックはジョイ以外の人間をひとりだけ知っていた。ジャックが寝ているときに、食料と日用品を渡しにやってくるニック老人である。7年前、ニック老人は19歳のジョイを自宅の裏庭の「部屋」に監禁した。それから2年後、妊娠してしまったジョイはジャックを出産したのだった。ある日、ニック老人との口論をきっかけに、ジョイはジャックとともに部屋から脱出することを決心する──。

ポスターがとっても素敵で、なんとなく見に行った『ルーム』。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >