2018/01/28 20:00

雪の東京。美容室で見つけた僕の「おとし物」って?【文太の日記】

201801228_bunta_diary

こんにちは。清水文太です。

いま、この文を書きながら、外の雪化粧にただひたすら驚いているところです(東京で大雪が降った1月22日に書きました)。

今回は、美容室で見つけた本の話をしようと思います。


美容室で見つけたのは、谷川俊太郎が書いた『クレーの絵本』

今日僕は、いつも通っている渋谷の「DECO」という美容室に、髪を染めに行ったんだ。

外を出たときは、まだ雪が降り始めたばかりで「パラパラ降っててきれいだなあ」くらいにしか思っていなかった。

美容室に到着して、待ち時間があったから、たくさん並んでいる本を眺めていたの。

そしたら、「谷川俊太郎」「クレーの絵本」という文字が書かれた1冊の本が目に飛び込んできて、なんだか無性に気になってきたんだよね。

スイスの画家だったクレーと小説家の谷川俊太郎が、いまいち結びつかなくて...。すぐにでも読みたくなった。

そしたら、こんな詩が載っていたんだ。

「かなしみ」

あの青い空の波の音が聞こえるあたりに

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >