2018/04/29 16:30

花の女子高生時代。私が選んだのは、夏しか活動がない写真部だった #ねこのひげ

20180429_nekonohige01

「ねこのひげ」。それは猫にとって、欠かせないもの。

平衡感覚を保ったり、周囲を感知したりするのに、とても大切な役割があると言われている。

当連載では、アーティストでありライターのJunko Suzukiにとっての「ねこのひげ」を紹介していきます。

花の女子高生時代、私が遊ぶより夢中だったのが乗馬だった。

初めて馬と出会ったのが、たしか3歳くらい。

そのあとどんどんのめり込んで、うっかり県大会、ブロック大会、全日本ジュニアだとかなんだとかまで出てしまった。

夏しか活動がない写真部は、乗馬第一の私にもってこいだった

20180429_nekonohige02

出会いは偶然であり必然という、あったりまえの話だけれど、その当時、とくに入りたい部活がなくて高校で選んだのが「写真部」だった。

年に1回、夏合宿があって、10本のフィルムを持って出かける。

その写真を学校の暗室で、自分でモノクロプリントして、文化祭で展示するという部活。

夏しか活動がないのが、乗馬第一の 生活を送る私にはもってこいで選んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >