2018/05/05 16:30

スマホの見すぎで肩こりひどい…。「起き上がらない腹筋」でサクッと解消する

スマホに夢中になっていると、首や肩がこってしまいがち。

首が前に突き出る「スマホ首」の姿勢は、頭痛や肩こり、しわ、たるみなどの原因になります。

でも、スマホを手放すなんて絶対に無理! だからこそ、スマホを使い続けても疲れない方法が知りたいものです。

スマホ首を解消するには、体幹を鍛えるのがポイント

整体師の鄭信義(チョン・シニ)さんの著書『スマホ首があらゆる不調を引き起こす! 30秒ストレッチで簡単改善』によると、スマホを使っているときの姿勢をよくするには、体幹を鍛えるといいのだそう。

体幹がしっかりすることによって、背骨が安定し、よい姿勢でいるのが楽になります。スマホを持つ時も、腹圧がはいるので、頭も正しい位置に戻しやすくなります

(本書P.109より引用)

気軽に続けられる。足を上げ下げするだけの「ラクラク腹筋」

20180501_ex1

また、本書では体幹を鍛えるためのかんたんな腹筋の仕方も紹介されています。

1. 仰向けに寝て、手は胸の前で組み、両肘は床につける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >