2018/05/19 16:30

衝撃...。生理用品をTシャツや靴下で代用している女性がいる

生理がやってくるたびに、当たり前のように使っているナプキンやタンポン。

だけど、世界には経済的に余裕がないために生理用品を買うことができない女性たちが存在します。

そんな「Period Poverty(生理の貧困)」に苦しむ仲間を助けようとするムーヴメントが、いま大きな注目を集めています。

「生理用品を買う余裕がない」5人に1人が経験

Katie Edmundsさん(@katie_edmundsss)がシェアした投稿 - 2018年 3月月26日午後10時57分PDT

スコットランドの女性の権利と独立をサポートする「Women for Independence」が、1000人以上の女性を対象におこなったリサーチによると、約5人に1人が「生理用品を買う経済的余裕がなかった経験がある」とのこと。

ナプキンやタンポンの代わりに、なんとトイレットペーパーやTシャツ、靴下でカバーしていた(している)のだそう。

なかには、「新聞紙(!)に経血を吸い込ませていた」という回答まであり、とても衝撃的です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >