2018/05/20 16:30

結局、一生いじめや争いが完全になくなることはない【文太の日記】

こんにちは。清水文太です。

雨が降ったり、かと思えば晴れたり。空は忙しいですね。

今回は、いじめについて書きたいと思います。

最近まで、いじめられて仕方ないって思ってた

僕、学校でいじめられっ子のタイプだったんです。 


家庭環境が良くないというのは、いままでのコラムでも書いてきたと思う。

その影響で学校に通えない時期(不登校)もありました。

そのせいで小学生のころは勉強ができず、馬鹿だといじめられた。鉛筆の削りカスを机の上に積まれたり。

主犯格は、初恋の相手(笑)。


いまでは笑い話にできるけど、最近までは「僕が悪かったな」とか「頭が悪かったから仕方がない」と自分のせいだと思い込んで、心の傷になっていました。

そんなことないのにね。

誰かが死んでみないと分からない罪なんて、悲しすぎる

20180520_bunta

いじめは、からかって「おもしろい」と思った対象がたまたまその人だっただけ、という場合がほとんどだ。

いじめたほうにはいじめている意識がない。 だから、大抵のいじめっこがいじめたことを忘れていたりする。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >