2018/05/22 16:30

「ティファニーで朝食を」が生まれ変わった。パーカーにデニムの気軽さがうれしい

憧れのラクジュアリーブランド「Tiffany & Co(ティファニー)」が良い意味でどんどん近い存在になってきている ── 。

ニューヨークの街を歩いていて、最近感じる変化です。

生まれ変わった現代版「ムーン・リバー」

Tiffany & Co. Spring 2018 Believe In Dreams Campaign Anthem from Tiffany & Co. on Vimeo.

そんな、リード・クラッコフによるティファニーの大幅な改革は、あの名曲にも表れています。

1961年の名作『ティファニーで朝食を』の主題歌である『ムーン・リバー』が、2018年スプリングキャンペーン「Believe In Dreams」のフィルムで、大胆なヒップホップアレンジに生まれ変わりました。

必見! エル・ファニングとラッパーのコラボ

Tiffany & Co.さん(@tiffanyandco)がシェアした投稿 - 2018年 5月月6日午後4時20分PDT

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >