2018/05/25 10:30

寝転びながらかかとでポンポン。キュッと上向きのお尻になる

ヤセたいと思いつつも、ついスマホを見ながらゴロゴロ…。一度横になると、トレーニングをする気がなかなか起きません。

そんなときに挑戦したい、寝転がりながらできる下半身エクササイズを紹介します。

かかとでお尻ポンポンするだけで、下半身すっきり

1. うつぶせの体勢になる

2. 1の体勢でつま先をまっすぐ伸ばしたままひざを曲げ、両足のかかとで交互におしりをポンポン叩く

3. 2を50回 × 2セットおこなう

ヒップアップはもちろん、固くなりがちな太もも前側の筋肉のストレッチや、セルライトが気になる太もも裏側のシェイプアップにも効果的なエクササイズ。全体的な下半身のたるみ防止になります。

最初はかかとがお尻につかないこともありますが、続けているとだんだん太ももとお尻の筋肉がやわらかくなってくるので、かかとがお尻につくように。

軽くお尻をポンポンすれば、デスクワークで座り続け、疲れてペタンコになったお尻をほぐすことも可能です。

上半身は自由なので、うつぶせの状態で顔を上げればスマホを見ながらでもエクササイズできるのもうれしい。

ほかの人にもバレずにこっそり下半身ヤセが叶うので、必死にエクササイズしてる姿を見せたくない! という人も安心です。

「寝転がったらお尻ポンポン」のくせをつけて、夏までに小尻をゲットしたい。

写真/Shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >