2019/01/17 10:30

夏木マリさんインタビュー。「自分らしさが分からない」を解消する方法って?

自分で言うのもなんだけど、感度は高いほうだし流行も押さえているつもり。

だけど、ときどき不安になるのが、人と同じでいいのかってこと。

本当は自分らしくいたい。でも、“自分らしさ”って何なのだろう?

写真/中山実華

そんな不安と疑問を解消するために話を聞いたのは、日本屈指の個性派俳優、夏木マリさん。

いまやかっこいい女性の代表格な彼女だけど、確固たる“自分らしさ”を手にするまでに葛藤はあったのでしょうか。

11月におこなわれたイベント「MASHING UP」のトークセッションに登壇した夏木さんに質問をぶつけてみました。

歌も衣装も大人の言いなりで、無気力だった20代

──人とは違う”個性“を楽しめるようになったのは、いつごろからですか?

「私が子どものころは昭和のいわゆる“おそろい”文化で、みんな同じが良いとされる時代。わりと大人になってからも冒険することに勇気は必要でしたね。ただ、幼稚園児のころから、ぬり絵を真っ黒に塗りつぶした子が先生に怒られているのを見て、違和感を持っていました。真っ黒でも素敵なのに、どうしてみんなと同じように明るい色がいいのだろうと」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >